読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/144 ギャロップタイプ

完成

カラーリング自由なウォーカーマシンですが、 それ故にオリジナルにしようとすると悩みます。 悩んだ末に、結局ラグが中古で買った劇中カラー風にしました。 ギャロップは、かなり使い込まれたマシンという設定なので、 ちょっと過剰ぎみなダメージ表現をし…

脚部

左足に砲弾が直撃したという設定で、ズッコケたポーズで固定しました。 ●基部 腰の取り付けのために穴開けします。 燃料タンク?は何かのマフラー風パーツで。 大抵はジャンクの元のキットが分かるんですが、これはちょと不明。 色から戦車の部品か何かだと…

腕部

●上腕/下腕 謎の段差をプラ板でつぶします。 ザブングルのキットは本当にアニメのフォルムを無意味に無視したアレンジだらけです。 当時、この糞アレンジをつぶすための挑戦で沢山のWMがジャンクパーツとなりました… それでも良くなってるなら許せるんです…

ボディ

●腰 クラッシュモデルと言っても実際にポーズを決めるのはベースに合わせる時なので、 間接を稼動状態にしておくことは無意味ではないです。 また、塗装も楽になります。 腰から曲がっていると、よりクラッシュ具合をうまく表せるので、 プラ板箱組から自作…

前書き

まずは情報集めから。 ●基本情報小型ウォーカーマシン 全高:7.8m 乗員:1名 機関銃x1 ●ビデオチェック ギャロップタイプは、トラッドと同じ小型ウォーカーマシンで扱いやすいためか、 登場しない回は無いくらい、しょっちゅう画面に登場します。 よって登場シ…