Reaper

フロストグレイブ ウィザード 完成

フロストグレイブの魔法使い用のSelmarinaWitch完成しました。 薄着の言い訳として思いついた床暖房魔法の赤熱の具合が今回は自分の理想にかなり近づきました。 何だかんだで2、3回やってる赤熱のパータンですけど色のコンボがほぼ完成した感があるので、今…

フロストグレイブ ウィザード 本塗り その4

フロストグレイブの魔法使い用のWitchの続きです。 服をだいたい塗りました。 万人がイメージする魔法使いの感じで紫系にしましたが、紫は赤寄りと青寄りの2色しか持ってないので、グラデーションがうまく出来なかったのでピンクでごまかしてます。 この辺は…

フロストグレイブ ウィザード 本塗り その3

コンテストのエントリーを無事に済ませたので平常運転に戻りました。 というわけで、フロストグレイブの魔法使い用のWitchの続きです。 肌をまとめて塗りました。 パーツごとにフィニッシュしてくとか言ってましたがやっぱり面倒なので無理です。 普通にまと…

フロストグレイブ ウィザード 本塗り その2

フロストグレイブの魔法使い用のWitchの続きです。 顔の詳細を塗りました。 なんか宝塚っぽくなってしまいました。 そして、塗ってみて分かりましたが、玉持ってる腕が邪魔で顔の左側が凄く塗りにくいということが判明しまして、もうこれ以上は厳しそうなの…

フロストグレイブ ウィザード 本塗り その1

フロストグレイブの魔法使い用のWitchの続きです。 顔のベースを塗りました。 今回は一流ペインターが良くやる、部分ごとに塗ってフィニッシュさせていく塗り方で塗ってみます。 メタルの場合、最初からクライマックスシステムとの相性が良いので、まず顔か…

Selmarina Witch 組み立て 完成

リーパーミニチュアのメタルフィギュア、 02682 Selmarina Witch Sculpttor:Bob Ridolfi 始めました。 フロストグレイブの自キャラのウィッチとして使う予定ですので、本気塗りで行きます。 ■ベース ゲームズワークショップの25mm四角ベースを使ってます。 …

Mocking Beast 完成

Mocking Beast 完成しました。 リハビリ目的ですし、ベース面倒なので、とりあえず無しでこれで完成です。 初のBONESでしたが、ペイントしてる分にはメタルとそれほど変わらずに塗れましたが、やっぱりメタルには及ばないです。 とはいっても、日本でメタル…

Mocking Beast 本塗り その2

Mocking Beastの続きです。 歯を塗りました。 旧[GRAVEYARD EARTH]と、[KISLEV FLESH]でレイヤリングを行いました。 段差がきついところはもう一段レイヤリングするか、グラデーションをいれるかもしれません。 段差の原因はペイントだけではなくて、上の歯…

Mocking Beast 本塗り その1

Mocking Beastの続きです。 ベース色を塗りました。 迷いましたが、ドラクエのミミックの色にしました。 本体は旧[CATACHAN GREEN]、フレームは旧ファウンデーション[ADEPTUS BATTLEGRAY]、歯はもうなくなりつつある旧[SCORCHED BROWN]を延命させるため、代…

Mocking Beast  下塗り

ご無沙汰しております。 秀太郎です。 お察しのとおり、暑さと近年まれにみるオモシロオリンピックとで、完全にモデリング欲が衰退してまして、一回ブログの更新をさぼったら、オリンピック終わってもさぼり癖が抜けずに今日まで来てしまいましたが、そろそ…

グールクイーン 完成

グールクイーン完成しました。結構時間かかった割にはパッとしない仕上がりとなりましたが、4年前の自分と比べてみると、格別の進歩と満足感をひしひしと感じます。 完成品の展示に関してですが、tinamiにアップするのがいつものルーティーンなんですが、日…

グールクイーン 本塗り その12

グールクイーンの続きです。ベースを塗りました。 ベースはお決まりのパターンになりつつありますが、旧[GRAVEYARD EARTH]べた塗り、旧[BLEACHED BONE]でドライブラシ、ウォッシュ系でウォッシングです。 ついでに台座も旧[SCORCHED BROWN]と[ABADON BLACK]…

グールクイーン ベース作り

グールクイーンの続きです。ベースを作りました。 4年ぶりの登場となった下僕のジーパンとチノパン、前回の背景パーツ、グールクイーンの全部のパーツを配置して隙間をグリーンスタッフで埋め、いつもの砂を巻いたところで燃料切れです。 大体分かってたと思…

グールクイーン 本塗り その10

グールクイーンの続きです。武器を塗りました。 これで一通りのパーツが塗り終わりましたので、最後の仕上げ、台座にドッキングしてベースデコレートに入ります。 結構面倒な気がするので、今週完成はだめっぽい予感がします。

グールクイーン 本塗り その9

グールクイーンの続きです。背景のガレキパーツを塗りはじめました。 添え物なのであまり目立たないように適当に塗りましたが、ちょっとあっさりすぎるので全体のバランスを見ながら、後でもうちょっと手を入れます。 あとは、グールクイーンの背中の武器で…

グールクイーン 本塗り その8

グールクイーンの続きです。グラデーションの段差の修正や、シェイドの入れ直しなどの細かい部分の直しを全体的に行いました。 もう、間違い探しレベルの修正なので、前回とどこか違うのかぱっと見では分からないんじゃないかという程度の地味すぎる修正を行…

グールクイーン 本塗り その7

グールクイーンの続きです。細かいところを一通り塗りました。 やっと休みに入ったんで、がっリ塗ろうと思ってたんですが、爆睡しまくりです。 細かいところを中心に、色を置くべきところに一通り置き終わりました。 あと、色の境界がはっきりしているところ…

グールクイーン 本塗り その6

グールクイーンの続きです。髪とカチューシャみたいな謎のパーツを塗りました。 特に書くこともないんでグチでも。 ブログに画像をアップする前に、画像サイズをトリミングするんですが、ついでに超絶スキルの外人の作品と同じサイズにして比較したりします…

グールクイーン 本塗り その5

グールクイーンの続きです。服に加筆しました。 洗濯待ちの間に塗るというのが習慣になりつつあります。 今日も約45分ほど塗りましたが、なんか落とし所というか加減が分からなくなってきました。 リミッター解除後の自分の心は、「もっと行けもっと行け」と…

グールクイーン 本塗り その4

グールクイーンの続きです。服の続きです。 普通に旧[WARLOCK PURPLE]を重ね塗りしました。 楽をしてはダメといういい見本です。 二度手間な上に厚ぼったくなり、モールドもつぶれましたが、なんとか思い通りの色に変更できたので良しとします。 このように…

グールクイーン 本塗り その3

グールクイーンの続きです。服の続きです。 旧ウォッシュの[BAAL RED]で紫っぽく色味を変えようと思ったんですが、うまくいきませんでした。 ここへきて急に雲行きが怪しくなってきました。 うーん、失敗の予感。

グールクイーン 本塗り その2

グールクイーンの続きです。服のベース色を塗りました。 特に考えなしにネイビーで塗ってみましたが、下僕のジーパンとちょっとかぶってるんで、またシェイドで色味を変更する可能性大です。 シェイドは主に旧色ウォッシュが中心ではありますが、ほぼ全色持…

グールクイーン 本塗り その1

グールクイーンの続きです。顔を含む肌全体を塗りました。 老眼が入ってきてますんで、スキマスイッチの歌じゃないですけどコントロールしたってブレんだぁ状態で、5回くらいこねくってなんとか魂入りました。 このまま姉キャンの表紙に抜擢されても驚きませ…

グールクイーン 下塗り

グールクイーンの続きです。 グールクイーン本体の下塗りを行いました。 今回新たに導入したファレホのブラックプライマーとホワイトプライマーです。 GWSの黒サフは使いやすいんですが、とにかく臭すぎて耐えられないので、以前からその代用品を探していた…

パーツ確認と木端ベースニス塗り

4年ぶりにグールクイーン再開しました。これは、私がミニチュアに手を出して、ある程度スキルを身につけたと思ったころに、ルパン三世がゴート札に手を出すがごとく、調子に乗って買ったまでは良いものの、あまりの難易度の高さにそのまま4年放置して今まで…

本塗り その3

グールクイーンは下塗りで止まっています。 まだカラーコーディネイトに悩んでいます。 とりあえず、肌の色だけは決まりましたのでそこだけ塗って もう少し考えて見ます。 ミニチュアが他のジャンルと決定的に違うのは、正解がないってとこです。 どう塗ろう…

本塗り その2

下僕の「チノパン」の基本色塗りと、肌の本塗りをしました。 ジーパンより若干グロテスクな作りなので、ご注意ください。 ちょっとインパクトが弱いと自分でも感じます。 ただ、外人の作るコントラストの強めの感じの仕上げに、いまだに抵抗がありまして、 …

本塗り その1

グールクイーンはまだカラーコーディネイトで悩んでいるので、 イメージが固まっている下僕たちから塗ります。 持っている道具を互いに交換しただけでストレート組みです。 2体居るので区別のために名前をつけました。 こっちの名前はジーパンです。グール…

前書き

お店に売ってないフィギュアを、まとめてネットで注文しました。 これはその中の一個、Ghoul Queen & Servantsです。 想像してた以上に素晴らしかったので思わず手をつけてしまい、 気が付いたら下塗り前の状態でした。(まだケイオス軍団の途中なのに・・・)…

完成

ベースはタミヤのテクスチャーペイントで表面処理しました。 経験上、テクペはどうしても一本調子になりやすく、 アクセントとして用いるのが正しい使い方だと思います。 今回も、砂を撒いた上から粒子の隙間を埋めることを目的として使ってます。 テクペ色…