ベース

ベースはゾラの世界観を最もイメージする景色、べたべたですが乾いた大地+サボテンでいきます。
普通ならここでかなり悩むんですが、サブングルは作るイメージが楽に決まる珍しい作品です。
今回は発光ギミックを入ることが決まっているので、ベースの形状もギミック優先です。
それと、以前から電池式の発光ギミックを廃止したいと思っていたのですが、
今回から新システムに移行します。
正面から見えない位置に、電源となる余り物のACアダプターのコネクターをセット。
ただし、コネクターの抜き差しに力が掛かるので、
ベースではなく基板にコネクターを半田&グールーガンでガッチリ付けます。
その基板をベースに木ねじで固定しました。
ブレッドボードで通電チェックして新システム無事完成。

その上にスタイロフォームで山を作り目隠しします。

サボテンはうちわタイプではなく柱タイプで。
パテは極力使わないスタイルですが、こういった物を作るときはやはりパテです。
匂いは強烈ですが、切削性に優れている木工用エポキシを愛用してます。
大まかな形を作った後、三角刀でスジを彫りました。

こういった盆栽的な、ベースのアクセントとなる小物類は、
色々な表情のものを、使う分より多めに作っておき、
実際に配置する段階であれこれ悩みながら選別するといいです。
今回の場合はちょっと数が足りないかも…

まあレイアウトに悩む事こそが、ベース作りにおけるメインディッシュな訳です。

ベース完成。