本体

とにかく可動箇所が無さ過ぎてポーズが変えられないのが
ソルディアの欠点ですので、これを克服します。



●各間接
大きくいじる場所は肩と腰と足首とヒザとヒジと、ようするに全部です。

それらすべてに、ポリパーツで間接を作ります。
肩に関しては元々まがらない部分なのですが、
ここを自由に動かせるようにならないとまったく表情がつけられないため、
デザイン的に美しくなくなりますが、思い切って切り離しました。



●頭部

頭部も同様に旋回と上下動ができるように首にあたる部分をでっちあげました。
これで少し表情が付くようになりました。



●全体
実は途中画像はあまり残ってなくて、なんやかんやで一通り手を入れた後、
大体90%くらい完成したところで撮った画像です。
プラの色の違う部分が手を入れたところです。

作業的に厳しかったのはミサイルポッドの先端のふちの部分の削りなんですが、
あまり目立たない上に、効果も薄くて骨折り損でした。