シート

流用が効きやすい場所であるにもかかわらず、1/48というスケールがネックになります。
タミヤが力を入れているスケールなんですが、
まだ1/35ほどは恵まれていないので、必然的に自作することになります。
設定資料を見つつ、エポキシパテの塊からラグにフィットするように削ります。

たしかMMからビートルが出てたと思いますが、あの時代のビートルには乗っていた経験があり、
シートがどういう形か知っているので、
買って使えなくて押入れに積むというミスは事前に回避することができました。