コンソール その1

コクピット周辺はほぼ固まったので、コクピット内部の細かい作業に入ります。
まずは中断していたコンソールから。
以前作っておいた「伸ばしエポキシ」を瞬接で接着して延長しました。

「伸ばしエポキシ」とは、貧乏性の私が考案した余り活用術で、
エポキシパテの性質上、ぴったりの量をこねることができずに出た余りを
薄く伸ばして、板状にして保存しておくと言う、もったいないオバケも裸足で逃げ出す大技です。


コンソールは形状自体は単純なので、プラ板で作ってもいいんですが、
今回はダッシュボード部分に凹みモールドがあるので、削りやすさからエポキシを選びました。