コクピット その13

コクピット内部の最後の難関、バスタブの縁の装甲の二重化部分を作りました。

接着面が0.5mm幅しかないため、
側面からのヤスリがけは、非常に繊細なパワーコントロールが必要で
簡単そうな見た目とは裏腹に、とてもタフな作業でした。

これで細かい部分を除いて、ようやくコクピット内部が完成です。