上半身 その6

肩ブロックの正面ディティールを追加しました。

ここは印象度的に言ってもかなり重要な部分だと考えているので、
週末にじっくりと一日かかりっきりでなんとか形を作ったんですが、
実際に手を動かしてた時間よりも試行錯誤してた時間の方が長かったです。


何故かというと、「これが何なのか?」という点に凄く悩んでいたためです。
説得力としては弱弱ですが、ラジエターがあるんではという発想は無難な方で、
バンダイのキットはその案を選んだと思われるルーバーで埋められています。
ここにルーバー的なモールドを入れたい気持ちは痛いほど分かります。
私もかなりそういった誘惑に負けそうになりました。
ただ、この位置にラジエターがあるかと言われたら疑問を持たざるを得ません。
エンジンは間違いなく股間にあるわけで、可動部分を通してまで持ってくる事はないはずです。

こじつけで、エンジンは足だけ動かすもので、アームは電気で動かしていて、
そのためのバッテリー置き場という案もひねってみましたが、やはり弱いです。

結論としては、衝撃吸収用の何か、もしくは軽量な分離できる増加装甲的な
よくわからないけど装甲っぽいものという考えに落ち着きました。
形も、なるべくアレンジなしで設定どおりに作ってみたつもりです。
結果かなりあっさり目のディティールになりましたが、
私としては、逃げずに正面から向き合ったつもりなので後悔はありません。