腕部 その7

腕の続きです。
肩カバーに二回目のエポキシ盛りを行いました。

腕の付け根の周りのしわと留め金部分を肩側に一緒にモールドします。
柔らかいうちに上腕を取り付けてぐりぐり回して、
ほんの少しですが可動できる余裕を作っています。
上腕をフィニッシュレベルまで本削りしているのは、
ここのクリアランスを正しく取るためです。
これで難関の肩のしわにも一応の決着がついたので、
腕部もようやく終りが見えてきました。


ゴールデンウィークは10連休あるので、
基本形の完成までは、なんとか行きたいところです。