読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベース その11

プラモデル フルスクラッチ 1/48 ギャロップタイプ

ベースの続きです。
小物ですが、結局サボテンという、ありきたりなチョイスになりました。

それでもちょっとだけ遊び心を加え、分かる人には分かる形にしてみました。


素材はいつもの軽量グレーではなく、グリーンスタッフです。


メタルフィギュアの原型の画像なんかを見ると大抵グリーンスタッフでできているので、
海外ではポピュラーなエポキシパテようです。
アーマーモデリングなんかでも頻繁に登場してたので、存在は知ってたんですが、
どこに売ってるのか知らないので、入手できてませんでしたが、
ウォーハンマーやメタルフィギュアを始めて出入りするようになったイエローサブマリン
ひっそりと売ってたのを発見したので、試しに買ってみました。


なんというか独特の弾力がありまして、使い道が限定されるんですよね。
説明が難しいですが、ついた指紋の跡が硬化中に消えてしまうくらい弾力があります。
この弾力のおかげで、表面処理がいらないという変なパテです。
というか、硬化後に削るという使い方を拒否します。
流れ弾の痕をつけるのにモーターツールで消ったんですが、毛羽立ってます。
私なんかは「エポキシは硬化後に削って形を出すもの」という考えが染み着いてますので、
ここが中々慣れません。


このサボテンは削りなしていけそうだったので、適材と思って使ってみましたが、
乾燥中に自重で縮むという現象も味わいました。
使いこなしたらかなり強力な武器になると思いますが、
当分使いこなせそうにないです。