完成

長かったですが、1/48ギャロップタイプ、なんとか完成しました。


6ヶ月かかりっきりですから結構な大作のはずなのに、
そんな感じに見えないところが私らしいといいましょうか。
言い訳っぽくなりますが、あっさり仕上げにしているのはこれはわざとです。


この作品は当時ギャロップのキット作りにかかわった方々への私からのメッセージです。
画像で伝われば一番いいんですが、伝わらなさそうなのでカッコ悪いのを承知で書きますと、
もっとオリジナルデザインに敬意を払えと言うことを言いたいんです。
ユーザーが独自のディティールを追加することは素晴らしいことだと思いますが、
メーカーがそれをやったらダメだろうと。


お笑い芸人が静寂を恐れるのと同様に、私もディティールのない面を恐れますから、
ディティールを追加したいというバンダイの気持ちは痛いほど分かりますが、
面そのものが持つ美しさを引き出すことができれば、
ディティールがなくとも成立するはずなんです。
それを証明するために、あえてディティールの追加は最小限にとどめているのです。


バンダイの過度な独自ディティール追加に異を唱えるという、
自分の中では、かなり挑戦的なアプローチなんですが、伝わるでしょうか。