前書き

ギャロップ制作中にも色々買ってたミニチュアがミニチュア入れから溢れてきているので、
またプラモ作りたくなるまでは、当分ミニチュアモードで行きます。


と言うわけで、ウォーハンマー40Kのスタートセットを買ってしまいました。

実は、ウォーハンマーFBを始める時に、ひとつだけ自分ルールを決めまして、
「40Kには絶対に手を出さないでおこう」と、固く心に誓ったのですが、
自分の意志の弱さに呆れております。
なんと言いましょうか、40K全体に漂う色々なSFの設定のパクリ感というか、
ダサいパチ物臭がして最初はとてもイヤだっんですが、
最近あのなんでもありな雰囲気といいましょうか、FBよりも自由度が高い
世界観がちょっといいなと思うようになり、
ドレッドノートは純粋にカッコいいなとか思いつつネットサーフィンしたりして、
のぞき窓はあるのにパイロットの搭乗ハッチが見当たらないのは何故?とか考えたりして、
つい魔がさして戦力大全を読んでしまったところ、
私の大好きな本「歌う船」のブレインシップ的な設定であることを知ってしまい、
がっつりとハートをつかまれてしまいました。


今のところ途中まで作ってるやつがFBが6個、メタルフィギュア2個など、
貯まりまくってるところに40Kにも手を出してしまって、もう収集がつかなくなってます。
順次塗っていきたいと思っています。