本塗り その1

スカウトスカッドと、タクティカルスカッドの続きです。


ベースデコレートと、ベースの下塗りと、基本色のエアブラシ塗装を行いました。

いよいよ総勢15体同時塗りという未体験ゾーンに突入します。
どうなることやら。


その前に、あまり触れてこなかった私の粘土やパテを使わない、
シンプルなふりかけタイプのベースデコレート法を載せておきます。


1.ベースと足のつなぎ部分をカットしてベースに接着します。

本来はメタルのためのもので、足の接地面だけでベースとリンクさせるのは強度的に不安なので
こういうスタイルになったということは想像できますが、プラの場合はいい迷惑です。
もちろん、これをやらずに直接接着してもいいんですが、やはり作業性が低下するのと、
塗装の順番に気を使うなどのデメリットが多いので私は切ります。


2.次にベース上面に指で木工用ボンドを塗ります。

砂は鉄道模型用のを3種類+アクセント用の岩として少し大きめの石を使います。


3.最後に本体を載せてからアクセント->粗目->中目->細目の順に砂をまいて完成。

大体1個3分です。15体なので一時間弱で完成です。
このあと乾いてからアンダーコートスプレーを(臭いので)ベランダで吹いて完成です。