組み立て その2

バイクスカッドの続きです。


パーツ数も少ないのでちゃちゃっと作ります。
フロントフェンダーの裏の作業性を考慮して、
フロントフォークで分離しフロントフォークはプラ棒で作り変えました。



で、突然ですがヘッドクォーター枠のキャプテンです。
ここまでヘッドクォーターの事にまったく触れてこなかったのは、ギリギリまで悩んでたためです。
ガイコツ好きな事もあって、当初からチャプレインで行こうと思っていたんですが、
そうすると手元に残るキャプテンをどうしたもんかと。
キャプテンのメリットは、もっと大規模なチャプターで枠が足りないようなときに、
無枠のコマンドスカッドを迎えられることだと思っているので、
500ptとか次に発展させる1000ptでは能力を発揮できないし、
能力的にもチャプレインより劣る(と思っている)ので、いっそ捨てようかとも思ったんですが、
キャプテンのもう一つの特徴が引っかかりました。



というわけで、35pt使ってバイクに載せました。
本体側のボルトピストルは外して、キャプテンの手持ちのボルトガンを使います。


これで、キャプテンのもう一つの特徴、機動強襲作戦が発動できるようになります。
500ptではあまり意味ないですが、この先のチャプターを見据えたときに
機動強襲作戦はおいしいということで、我が戦団のヘッドクォーター枠はキャプテンに決まりました。


機動強襲作戦: スペースマリーンバイクに乗ったキャプテンをアーミーに迎える場合、
5人以上で編成されたスペースマリーン・バイクスカッドを何スカッドでも「トループ」として
アーミーに迎えられる。