組立て その6

カイはパテ乾燥待ちで触れないので並行してナウシカに入りました。


胴体のモールド掘り直しと、頭巾を作りました。

頭巾は土鬼皇帝親衛隊との一騎打ちで後ろに外れた状態にするために、
グリーンスタッフで作り直しました。


このときすでにカブラ弾は全部打ちつくしているので胸の弾入れはすべて穴開けし、
一体モールドの銃の肩ひもは作り直す予定なので削り、袖も開口させました。
削り作業は普通なら楽しいんですが、とにかくプラが堅くて難航しました。
ウォーハンマーの柔らかさに慣れ切っていたので余計にそう感じるのかもしれませんが、
とにかく堅いです。