組立て 完成

ナウシカの続きです。


スカートのヒラヒラ完成でナウシカ完成です。

1ヒラヒラ5分とか言ってましたが、1分くらいしかかからなかったので案外楽でした。
ただ、思ったより苦労対効果が出なかったので、ちょっとがっかりです。
まあ、作らないよりは作った方が良いに決まってるので良しとします。
あと残すのはベースだけです。


ここらでそろそろ塗装の事も考えていきます。
まずはコミックスを読み見返して、装備の推移を考察するための簡単なチャートを描きました。

順に見ていきます。

  • 1.トルメキア戦役出撃時
    • 最初の状態は基本的な風使いの腐海装束なので、一巻の表紙のように青い服をチョイスしてた可能性が高いですが、まぎらわしいのでここでは茶色にしてます。
    • どっちちみち次のアスベル救出の際に、ほとんど失うことになるので何でもいいです。
  • 2.アスベル救出時
    • ここでほぼ最初の装備をロストします。
    • 靴と下着しか残りません。
  • 3.土鬼捕虜時
    • ババアから娘の形見のドレスをゲットします。
    • 後にオームの血で染まるので元の色が何色でもかまいません。
    • 映画ではピンクっぽかったので多分ピンクなんだと予想できます。
  • 4.子オーム救助時
    • 青く染まります。仮にオームブルーと呼ぶことにします。
    • ここでの問題はズボンですが、確実に染まったと考えられます。
    • ただ、染まらない素材だった可能性も無きにしもあらずです。
  • 5.攻城砲破壊戦参加時
    • ドレスは仕立て直して飛行服と飛行帽になりますので、この二つはオームブルーで確定です。
    • NEWがついているのはジジイ達からもらったものなので、何色かは不明ですが、茶系の可能性が高いです。
    • 少なくともオームの血に染まってません。
    • スボンについては着替えを持っているか、または支給されて着替えた可能性も否定できません。


ズボンも悩みどころですが、それより問題はスパッツです。
スパッツはジジイからもらったものでオームの血には染まっていません。
にもかかわらず、スパッツはほとんどのイラストでオームブルーで塗られています。
つまり、宮崎氏本人というか、関係者を含めて誰もこれに気がついておらず、間違った色が公式に認められている事が問題となります。
仮にジジイがくれたスパッツが青だったとしても、オームの血で染まったドレスとは違う色味にしないとダメです。
というわけで、スパッツ問題が塗装時の一番のネックになりそうです。