読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組立て その2

チョーズンの続きです。

私がチョーズンしたのは、愛のある分割の中でも最も感動したオノ持ちです。
分割具合の一番凄いところを分けた状態で撮影してみました。

目から上の頭と、肩アーマーの縁、左下腕が一つのパーツになっています。


角が抜けないなら、抜きやすい向きにデザインを変えてもらうとか、
別パーツにするとか、色々回避策はあると思いますが、それをしてないんです。
それらの方法は、簡単に言うと「逃げ」なんですね。
こういうとんでもない分割になったってことは、つまり、どの部門も「逃げ」の手を打たなかったって事だと思います。


デザイナーの絵を尊重したまま、スタートセットなので初心者にも簡単に組立てられ、
かつ、出来るだけコストを抑えパーツ点数を減らすという、全部をひっくるめての、
これが俺たちの答えだ!どうだお前ら!という熱いメッセージが込められている分割だと私は感じました。


ペイント面では完全に圧倒しているけど、モデリング面ではまだまだ日本のメーカーが上だと、
どこかちょっと下に見ている部分がありましたが、今回のスタートセットの出来を見てその考えも揺らいでます。


ペイント方針ですが、コデックスもほとんど読んでないので、予備知識なしの完全オリジナル色でいきます。
だいたい今のところ2パターンにしぼりつつありますが、もうちょっと悩みます。