読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本塗り その5

チョーズンの続きです。

全体を調整しました。


前回の画像とあまり変わらないようにも見えますが、
消えたライニングを入れ直したり、ハイライトを入れたり、オノに宝石塗りしたり、
やりすぎたところを戻したりと、全体にまんべんなく手をいれてます。
ベースは他のチョーズンと一緒に作りますんで、本体はとりあえずこんなところでフィニッシュとしますか。


素材の素晴らしさにも助けられて、短期離脱後の復帰一発目にしては、
それなりに満足できる仕上がりになったと思ってますが、
離れていた割には仕上がりがマンネリ化してるなとも感じました。


原因は自分でも分かっていまして、自分が心地よいと感じるカラーの組み合わせが、
かなり固まってきているせいだと思います。
ただ、その心地よいと感じる組み合わせこそが、ずっと欲しかった「作風」に繋がる元になるんじゃないかと。


そして、2年くらい前のシタデルへの変更が間違いではなかった事の証しだと思いますんで、
このマンネリ感はむしろ歓迎です。


次回作ですが、もう正月がせまってまして、恒例のコタツでウォーハンマーに入りたいと思いますんで、
チョーズンの残りをギリギリまでやってみようかと思ってますが、プラモ一個も作らない病の再発防止に、
プラモ作るかとも思ってまして、まだ迷ってます。