組立て その1

ライオンを組み立て始めました。



全体のバランスは素晴らしいので基本はそのままに、主にポーズの変更を行いました。
修正点は以下の通り。

  1. 両足の取り付け位置を修正してイラストに近づける。
  2. 首の座りが悪かったので、プラ板をはさんで修正するついでに右に少しかしげる感じに。
  3. 下あごが一体化されていると色々と面倒なので、作業性アップのために分離。
  4. 耳の中の押し出しピン後はリューターで削り目立たなくする。

表面はどっちみち毛の表現をするんで、荒削りまでストップします。
ここから毛表現を行っていきます。


あと、どうでもいい話ですが、今年から背景のグラデーション紙を上下逆にして、
黒多めの感じでちょっと大人な感じにしてみました。