読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組立て その8

プラモデル Bandai ファンタジーライオン

アラレちゃんの続きです。


パテ盛りして顔の修正などを行いました。

パテ盛り修正個所は、

  1. 後ろの髪の毛
  2. アゴの復活
  3. 眼球
  4. 右肩のライン修正
  5. ズボンのシワ修正(二回目)

といったところです。

目は右に流し目するんでモールドが邪魔だったのと、塗装しやすくするためにくり抜きました。
ズボンのシワはライオンとのフィット感がなかったので、ダブダブ感を増すように最修正しました。


メガネはどうするかという方針も含めて、まだ先の予定だったんですが、
雪のせいで買い物に行けなかった怒りをモデリングにぶつけていたところ、
プラ板でサンプルを作ったら案外いい感じにできたので、分離させてダテメガネにする方針に決定しました。
メガネフレームはまだ作業途中ですが、髪の毛の裏に溝を掘ってそこにひっかけるようにしてます。
前髪に隠れる部分はカットして眉のところに見える部分は後で別に作ります。


作業が進むにつれて修正個所が増えてきたせいか、なんか、どんどん不気味になってきてますな。
口周りはパテと修正後でドロボウヒゲみたいです。
でも、表面処理するころには美人に見える(はず)なのでご期待ください。