読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組立て その12

プラモデル Bandai ファンタジーライオン

ファンタジーライオンの続きです。


エポキシパテで毛をつけ続けてます。

冬はパテも堅くて、こねるのに余計に力がかかって結構大変なので、
少量のパテをこねて盛るを繰り返すという、地味な作業をひたすらやってます。


なんだかんだで、首から下がほぼ完成しました。
といってもライオンの顔はかなりデカいので面積的にはまだ半分くらいでしょうか。


それでも、顔の毛が終われば、後は小物と無線機を残すのみとなり、
終わりが見えてくるので、ガンバってこねます。