読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組立て その17

プラモデル Bandai ファンタジーライオン

ファンタジーライオンの続きです。


小物ラスト、無線機を作り始めました。

キットのものは大きさはともかく、操作パネルが後ろにあるって点が、どうしても納得がいかず、
やはりこれは携帯型タイプのつもりで描いたのは間違いないと判断して、
若干面倒ですけど作り直すことにしました。


よく映画なんかで米兵が背負ってるやつです。
このキットを作らなければ決して調べることもなかった無線機ですが、
ネットサーフィンしたところ、どうやらBC-1000という型番らしいです。
他の小物とのバランスもありますんで、ドンピシャではなく適度に似てる程度の寄せ加減でデッチあげます。
トップの操作面は本物は蓋がついてて、もっとシンプルなんですけど、
イメージとしての無線機を優先してキットのパーツを寄せ集めてツマミ類ちょっと多めで(笑)


受話器とかコードなんかはそのまま使えますんで、工作量はたいしたことありません。
とりあえず本体のプラ板箱組したとこまでですが、もう9割方完成したようなもんです。
後は表面にちょっとディティールを入れてやれば完成です。