組み立て その2

ボゥイの組み立てを始めました。



スタートセットとボゥイセットの混成です。
左の2体がスタートセットのもので、右がボゥイセットのものです。


わざとリンケージ部分を見せるようにして撮影しました。
こうしてみると、ぱっと見の印象はほとんど変わりませんが、パーツ割が全然違ってます。


スタートセットのボゥイは、顔と片腕と本体の3パーツで構成されています。
ですので、どうしても本体にくっついている側の腕がウェスタンラリアットっぽい感じで、
いけてませんので、手首だけはカットして自然なアングルになるように変えてます。


ボゥイキットの方は、腕2本と上半身、下半身、顔の5パーツ構成で、
接続部分も球体になっているので、ポーズの自由度も非常に高いです。
そしてなにより塗装がしやすそうなところが、とてもありがたいです。
アードボゥイでは腕を接着してしまったので腹回りが全然筆が入らず難儀しました。


塗装を少しでも楽にするために、チェーン系の武器は使わない縛りと、
髪型が同じになるとタイ焼き感が増しますので、全員ボウズ縛りとなります。(笑)


ノブ入りでフルスカッドの予定ですので、全部で29体作ります。
1体テスト塗りが済んでいますが、あと28体。
ここがアーミー全体の踏ん張りどころですので、ガンバリます。