読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ランナー構成

プラモデル Aoshima ロボダッチ ガマロボ

毎度のことながら、イデオン無限在庫でおなじみのあの店で予約してたんですが、
ガマロボ、ついに来たーーーーーー!


ほんとに発売されたーーーーーーーーーーーーーーーー!
嘘みたい。
アオシマ、本当にありがとう。


一緒に入っているロボQとモビルタマゴローは押入れ直行になりますんで、
そっちはほっといて、早速ガマロボのランナー撮影しましたんでチェック行きます。

1枚目はボディです。
渋い成形色です。超かっこいいです。泣きそうです。



2枚目は小物とサスケロボです。
でかくなってもサスケロボのパーツ割が80円サイズとたいして変わってないのが豪快です。
この辺はがっつりと手を入れていきましょう。
アオシマつながりということで、ランナー押さえ役は久々のソルディアです。



3枚目は手と足です。
意外と微妙なカーブラインがついていて、なかなかいい感じです。



最後、4枚目はボディ下と下顎です。


なんかワクワクが止まりませんわ。
もうちょっとランナーを眺めて楽しみつつ方針を決めて、週末あたりからがっつり作り始めようと思ってます。
いやーしかし、たった2700円ぽっこでこの喜びを味わえるのは異常ですな。
普段ウォーハンマーのクソ高い値段を見せつけられてるんで、余計にそう感じるのかもしれませんが、
当時物なんかヤフオクで10万ですからね、10マン。
2700円は安すぎです。
もう一個くらい買ってもいいと思いますが、抱き合わせなのでちょっと躊躇します。
そこだけが残念です。