読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 組み立て その1

ウォーカーブルドッグの続きです。


さすがモーターライズ、ほぼ組み立て終わりました。

とりあえずペイントの対決なので、モデリングはストレートにいこうと思ってましたが、どうしても気になるところだけいじってます。


■ジェリ缶
さすがに形もサイズも厳しいので、少ない手持ちのジャンクからなんとか見つけ出して取り替えました。
たしか昔、タンクGTのリアルタイプ版というのを作っていて、そのベースになって途中まで作って放置していたパーソナルキャリアの物だと思います。
肥えたジャンク箱の中でもアメリカ軍物は結構少ないので、探すのに苦労しました。
最近のジェリ缶の取っ手とフタをつけました。


■ハッチの取っ手
サクっと0.8mm真鍮線で作り直しました。
3か所しかないので楽です。



装備品はなるべく先生の作品と似たような感じでガンガン追加していきます。


■50cal弾薬箱
かなり昔に買ったまま放置されていたアメリカ軍小火器セットから持ってきました。
ドイツのは何箱も買ってますが、アメリカのは1箱しかなく、我が家では貴重な品です。
問題はM2重機関銃の方で、いまどこかのキットから持ってこれないか探してるところです。


■荷物
連合軍車両アクセサリーセットからそのまんまです。
荷物に国境はほぼないので、ドイツのものを含めて手持ちはいっぱいあるので、選びたい放題です。



なんだかんだで合計したら結構お金かかってますが、それでも過去の資産豊富なジャンク、言ってみれば過去の自分からの贈り物なのでタダみたいなもんです。
実は問題は戦車ではなく、フィギュアです。
一体くらいは乗せたいので、サクッとフィギュアのセットを1000円くらいで買ってこようと思ったんですが、
ベトナム戦争のフィギュアが全然ありません。
売ってないんじゃくて発売されてないです。
色々調べてはいるんですが、アルパインにどんぴしやのがあっただけです。
戦車が1600円なのに1800円のフィギュアを乗せるのはあり得ませんので、プラのものを探してますが、フィギュアのためにピバーを買うことになるかもしれません。