組み立て その1

ソルティックの続きです。


胴体を作りました。

■胴体
かなり大きいので小型化の方向で幅詰めしました。
ぱっと見、何もしてないように見えますが、前後方向と左右方向でクロスでカットしたので結構時間がかかってます。
前後は分割ラインでの幅詰めなのでたいした作業ではないんですが、なんせ30年前のキットですから、プラが非常にもろくパキパキ折れます。
先が思いやられます。
左右は中央のブロックの幅と同じくらいになるように右のプラ板が挟んであるラインでカットしました。
とにかくカットの嵐なので、接着剤の乾燥を待っているといつまでも終わらないため、接着は主に瞬間接着剤を使っています。
横方向の力に弱いとか、接着後にこじって位置の調整ができないとかデメリットが多くて普段はあまり使わないんですが、それらの欠点を補う接着スピードは、今回のような多重的切った貼った作業にはやはり欠かせません。