読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お試しプレイ

ミニチュア アークライト ディセント第2版

ディセントの続きです。


なんかアホっぽい感じがしますが、2人プレイのゲームを試しに1人で遊んでみます。
雰囲気だけでもつかめれば良しとします。
クエストは当然イントロダクションの「最初の流血」をチョイス。
勝利条件ですが、
 オーバーロード側はゴブリンを5匹出口に脱出させれば勝ち。
 英雄側はその前にエティン「壊し屋モーラー」を倒せば勝ち
となっています。
マップを作り、モンスターと英雄を指示通りにセットアップしてゲームスタート。

英雄の手番。
切り込み隊長トンブルが早速探索。
2人分プレイしてるのでオーバーロード側の手札に「毒のダート」があると知った上で、あえて特攻。
オーバーロード側は当然「毒のダート」を発射するもトンブルの高い知覚力の前に不発。
アイテム「ヒーリングポーション」をゲット。

ジェインは射線の通る十字路に移動してゴブリンに遠距離攻撃。
射程距離は5で余裕、ダメージは3+雷の1、ゴブリンの防御ダイス1で4-1=3ダメージとなり、一撃で撃破。

オーバーロードの手番。
ドローカード「闇の誘惑」を使用、意志力のクソ弱いジェインあっさり誘惑され自分自身を攻撃。
ここを勝機と見て全モンスターの攻撃をジェインに集中させる。
ジェインは特殊能力「ダメージを疲労に変換」でなんとか持ちこたえるも風前の灯し火。
増援のゴブリン登場。

英雄の手番。
トンブル取ったばかりのポーションをジェインに使用し、体力全回復させる。
ジェインは休息で疲労を回復、モーラーを攻撃して少し削ったものの戦局は悪化の一途。

オーバーロードの手番。
モーラーはエティンの特殊能力「投げ飛ばし」で邪魔なトンブルをあっさり吹っ飛ばし、更にジェインを削る。
ゴブリンは2人を接近させないようジェインの周りを囲みつつ攻撃を集中するもジェインはぎりぎりで持ちこたえる。
さらに増援のゴブリンが登場。

英雄の手番。
トンブルはジェインに接近するためにゴブリンを攻撃、しかし不運なことに×が出て攻撃に失敗。
勝利条件のモーラーを倒すべくジェインは必殺技を使って全力攻撃するもモーラーを倒すには至らず。
オーバーロードの手番。
猛攻に耐え切れず、ついにジェインがノックアウト。
5匹のゴブリンは止められないと判断してやめ。
ギブアップのルールはないっぽいですが、とりあえず一通り遊んで雰囲気はつかめたので良しとします。

触りだけですが思った以上に面白かったです。
2人で遊んだら相当楽しいんじゃないでしょうか。
カード運ダイス運がオーバーロードに有利に働いた事が大きかったと思いますが、
振り返ってみれば、最初にジェインがゴブリンを狙ったのが無駄でした。
ここをモーラーに全力で向かっていれば戦局は変わっていたかも。
ジェインがクソ打たれ強いということも分かったので、メインキャラとして十分使えそうです。
しかし、戦法にミスがあったと言っても最初のシナリオでこのザマというのはいただけませんな。
やっぱりこの2人の組み合わせではこの先やっていけそうにないので、トンブルはお蔵入りにして他のヒーローを使ってみます。