本塗り その1 

槍装備クランラットは二日続けてやると疲れるので、ちょっと置いといて、以前失敗したウォーロードの続きです。


本体部分の塗りがほぼ終わりました。

SENMMに失敗したとはいえ、初挑戦にしては上出来なんじゃないかと思えるようになってきました。
まあ最初はこんなもんでしょう。
SENMMを本格的にやるなら、まず向いているアイテムのチョイスから初めて、地球と大気の関係とか、地平線の情報とかを調査してからじやないとだめかもしれません。
失敗は失敗として受け止めるとして、それでもスケイブンの中で一番時間をかけて塗ったことには変わりないので、堂々と発表します。


実は塗装以外にも問題を抱えてまして、背中の旗を塗りやすいように分離して、さらに上についてる松明部分も分離したんですが、それがどっかにいってしまいました。
ウォーロード余ってる人がいたら譲ってください。


武器はノーマルだと中華包丁みたいなハンドウェポンとオプションのハルバード装備ですが、気に入らなかったのと、オプションはハルバードじゃなくてハンドウェポンにして二刀流にしたかったので、クランラットのリーダーの剣を二本持たせました。
ただ、右手は取り外しできるようになっているので、ハルバード持たせたくなったら装備できるようにしてます。
ハルバードまだ塗ってませんが。