読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/1 モンキーダビットソン バッテリーレス化 その4

モンキー修理の続きです。


買い出しの途中で事故にあい、買い物できず、楽しい連休もこれで台無しです。
とりあえず全作業完全凍結で、何も進展ありません。
そういえば、バッテリーレス化なのにその辺りの話が全然出てなかったのを思い出し撮影してきました。

そして、悪いことは重なるもんで、撮影のためにバッテリーカバーはずしたらカバーのツメが折れました。(涙)


■バッテリーレス化
シリコンレクチファイヤーはお役御免となり、取り外しました。
というか、フレーム塗り直しの際に、すでにシリコンレクチファイヤーの取り付けステーをグラインダーで削り取ってますので、取り付ける場所はなく、後には引けない状況となっております。
バッテリーレス化に伴い、バッテリーホルダーも取り外しました。
もしかしたら気持ちフレームの強度をかせいでいるかもしれませんが、微々たるものだと思いますんで無視します。
空いたバッテリーホルダー取り付け穴に、オークションで競り落とした6Vレギュレートレクチファイヤーを取り付けました。
それに伴いハーネスも変更、元々のシリコンレクチのファイヤーの赤、白線に加え、黄色線をジェネレータから分岐させて持ってきて追加、グランドも追加しました。
バッテリーホルダーに取り付けられていたために取り付け場所を失うというとばっちりをくらったウインカーリレーは、フレームのパイプ部分に結束バンドで取り付けました。
いつかIC化してLEDウインカーにしたいですが、当分ぼんやりウインカーのままでいきます。
バッテリーの代替パーツとなる電解コンデンサーは、どこに取り付けるか悩みましたが、バッテリーと比べるとそれ自体が軽量なので、がっちり固定する必要もないと判断し、ウインカーリレーの配線に結束バンドで止めてます。


明日は更新なしです。
来週も何も更新なしかもしれません。