本塗り その5

ヘルブルートの続きです。

ひび割れパターンを描きました。

ネズミをフリッカーに投稿するために背景布をはずしてグラデ紙に戻したまんまなのでイメージが違って見えるかもしれませんが、ひび割れパターンを加筆しただけで前回と違いはありません。
とりあえず、年末に作るものが決まりましたので、これでヘルブルートはいったん保留にします。
ケイオスマリーンは私の中では、ネタ見つからない時のための隙間コンテンツという位置づけとなっておりますので、また隙間ができたら続きをやります。


そして、モンキーの修理が終わって無事に乗れるようになり、くそ寒いですけど大喜び中の今日この頃です。
まだバイクモード全開なので、実車はいじるところがなくっちゃって心にぽっかり穴が開いた感じだったんですが、そういえばモンキーのプラモたしか出てたよなと思い出しまして、イデオン無限在庫でおなじみの某お店で探したところ、箱無しの当時物がお値ごろで価格で出てたので、つい買ってしまいました。
実車を持っててプラモを作るってのは、規模こそ違いますが、プラモのために6輪タイレルを買ったタミヤと志は一緒です。
現物が手元にあるので、サイズが分からなければすぐにノギスで測れるという最高の環境でスケールモデルを作るのは、長いプラモ経験の中でも初めてですので、ちょっとワクワクワします。


ということで、人生初の本格バイクプラモに挑戦の予定です。
ネタはもちろんモンキーと言いたいところですが、ちょっと残念な事にゴリラです。
でも私のモンキーはゴリラとのハーフみたいなもんなので、ほぼ問題ありません。
というか、ある程度のプラモスキルを持っていて、かつ、実車のバイクを持っている人間というのは相当限られてきますので、わたしが作らねば誰がやるんだという変なキャシャーン的な使命感もでてきてます。
時間をかけて徹底工作の予定ですので、乞うご期待。