箱開け

ディセント第2版の拡張セット「竜の棲み家」始めました。



本来の予定としては、ゾンビサイド3が届いてて、とっくにペイントしてるはずだったんですが、中国人の浮かれ時期に重なったため船便が遅れまくっているとか、どっかでストがあったとか、子供の言い訳みたいな弁解のメールばっかり届いて肝心の物がまったく届かないという、じらしプレイ真っただ中でして、どうしたもんかと悩んでたんですが、いつものイデオン無限在庫の店にクソ安い値段で売られてたこれで穴埋めします。
早速箱開けです。


ミニチュアはいつものディセントのやわらか素材ですが、10体も入ってます。
ウォーハンマーなら1.5体分くらいの値段ですから、恐ろしいほどのコストパフォーマンスの高さと言ってよいでしょう。
そのほかにゲームのタイルとかカードとかも沢山入ってるんで、ペインター目線ではなくゲーマー目線でもお買い得感があります。
内訳ですが、ヒーロー側が2体で、戦士タイプと、魔法使いタイプです。
オーバーロード側のモンスターは、ファイヤーインプ5体と、竜人兵が3体。
どちらも中々の出来ですが、造形が入り組んでいるので塗りは苦労しそうな予感です。
とりあえずミニチュアから大分遠ざかっていたので、勘を取り戻すには丁度いいかもしれません。