読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グールクイーン 下塗り

ミニチュア Reaper Ghoul Queen

グールクイーンの続きです。
グールクイーン本体の下塗りを行いました。


今回新たに導入したファレホのブラックプライマーとホワイトプライマーです。
GWSの黒サフは使いやすいんですが、とにかく臭すぎて耐えられないので、以前からその代用品を探していたんですが、一応の合格点をつけられたのがこれです。
なんか病院のような匂いがしますが、GWSのやつよりは耐えられるので今後はこれで行く予定です。
ちなみに、白が小さいのは、私が黒サフ派なので白の出番はそれほどないと思ったからです。

とりあえず、4年前に吹いたタミヤサーフェイサーの上から、私の持っている唯一のエアブラシ静か御免で下から黒、上から白を吹き、陰影の基本となるガイド塗りを行いました。


ただ、エアブラシの性能が低いのかミスト状の網目が見えます。
ほとんどの人がエアブラシをミニチュアの塗りに使わない本当の理由をようやく理解しました。
つまりこのサイズだと、エアブラシは「使わない」んじゃなくて「使えない」みたいです。
もっと高性能なエアブラシならいけるのかもしれませんが、少なくとも私の場合はグラデーションは筆でやるしかないという事です。