グールクイーン 本塗り その2

グールクイーンの続きです。

服のベース色を塗りました。

特に考えなしにネイビーで塗ってみましたが、下僕のジーパンとちょっとかぶってるんで、またシェイドで色味を変更する可能性大です。
シェイドは主に旧色ウォッシュが中心ではありますが、ほぼ全色持ってるんじゃないかと思えるくらい充実の品ぞろえですので、あとから色味を変える事なんて訳ないです。


あとベースがエアブラシ仕上げ前の状態まで出来ましたので、ここで全部のパーツを配置してみました。
現行のやわらか素材ではなくメタルでクソ重いため、背景のでかいパーツはピン止めでは不安だったので木ねじで固定にしてます。
グールクイーンは真鍮線でいけそうでしたが、こちらもついでに木ネジです。
こうして全体をみますと、たしか1300円位したと思いますが、結構ゴージャスな構成でメタルのミニチュアにしてはコストパフォーマンス高いですな。
ポストウォーハンマーはミニチュアゲームのコマと言ってましたが、都合良く発売されるわけでもないので、やっぱり、こういった王道の単体ミニチュアを一体ずつチマチマ塗っていくのが正解がもしれません。
というわけで、リーパーのボーンズのキックスターター余ってる人がいましたら、買いますんでぜひご連絡を。