読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組み立て その7

プラモデル Bandai 1/100 ギャロップタイプ

ギャロップタイプの続きです。

足の芯ができました。


■足
作り始めたときから、ここは新規に作り直さざるをえないと分かっていた箇所で、他のパーツを作っている時でも、常にどうやって作るかで頭を悩まされ続けていた難所でした。
直前までは1/48と同様にプラ板で骨を作ってパテで埋める方法を考えていたんですが、一応ジャンクも調べてみようと豊富なジャンク箱を漁っていたところ、マウドルムの腕パーツだと思いますが、これがほぼドンピシャでした。
労力的には中に5mmプラパイプを通しただけの簡単作業です。
スクラッチせざるを得ないと思ってたところに突如として現れた救世主マウドルムのおかげテンションはマックスです。
まあ、ウォーカーマシンのパチ物キットに本物が助けられるというのもどうかと思いますが。


これで、足は出来たも同然ですので、残す難関はツメと、下のトラッドとリンケージ問題だけとなりました。
来週はちょっぴりですが夏休みがあるので、ここで一気にモデリング完成といきたいところです。