読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーバーロード側 スケルトン・ウォリアー その1

オーバーロード側、スケルトン・ウォリアー4体を始めました。

 

ザコモンスターは9種が2セットあるので、タイヤキ感の解消のために改造せざるを得ません。

しかも、スケルトン・ウォリアーは2種類の形で入っているので双子が2組というタイヤキ感倍増状態になるのでなおさらです。

f:id:hidetaro2011:20160605101550j:plain

まずは、普通っぽい方のスケルトンですが、左がノーマル、右がいじった方です。

右腕をヒートペンでアングル変更、腕を生かすため盾をカット、盾と頭部はGWSのスケルトンウォリアーの余りパーツに置き換えました。

GWSのスケルトンウォリアーは記念すべき私が最初に買ったミニチュアですけど、いまだにパーツを使い回せるという本当にコストパフォーマンスのいいキットです。

頭部ですが、最初はそこまで気にならなかったんですが、こうしてGWSのものに置き換えてみるとノーマルはビートルジュース並みに小さいです。

当初は、タイヤキ感解消のついでに、頭パーツが欠品している鎌スケルトンへの流用を考えてたんですが、バランスが悪いのでGWSの頭部にすげ替える予定です。

 

f:id:hidetaro2011:20160605095009j:plain

さて、問題はこっちです。

隊長として見れば、1体ならいいんですが、2体となるとどうしてもおかしいので、大きくいじりました。

左ノーマル、右改造です。

ヒートペンで各部を慎重にはがしつつ、頭部をGWSのスケルトンウォリアーの余りに交換、両腕をチェインメイルの部分からカットしこれまたGWSのスケルトンウォリアーの余り腕パーツをつけました。

これでタイヤキ感は解消されたので、来週は4体まとめ塗りの予定です。

というか、いつのまにか6月になっているではありませんか。

6月末にはザブングルが来るはずなので、それまでにスケルトンを完成させて試しに一度遊ぶところまでやって一区切りさせたいです。