オルクボゥイ 下塗り

トラックからの流れで、オルクボゥイ再開しました。

 

とりあえず、何だかんだで30体の組み立てが終わり、ブラックプライマーを塗りました。

f:id:hidetaro2011:20161217143444j:plain

スタートセットとボックス混成の30体フルスカッドです。

 

f:id:hidetaro2011:20161217144551j:plain

ボックスにはノブが(上半身のみ)入っているので、これを有効活用するために、ボゥイの一体を下半身を真鍮線で接続し、ノブ/ボゥイの選択式にしてあります。

ノブはパワークロォとボスポール固定で40ポイント増加のアップグレードとなります。

 このボゥイBOX付属のノブは、のし上がりたてホヤホヤ感演出のせいか、ちょっとガタイが貧相なので、せめて顔だけでもゴツくしようと、スタートセットのノブの顔と交換してます。

このノブも我がオルク軍の規則「ボゥイは全員ボウズ縛り」に合わせて坊主のやつにしてます。

なんでこの規則があるかというと、頭髪がみんな同じ形になるタイヤキ感の排除のためと、少しでもペイントを楽にするためです。

数の恐ろしさをスケイブンで身をもって知っているので。

ただ、この縛りルールが微妙に面倒でして、坊主頭の数が足りず、しかたなくボマーの予備のフェィスやらデフコプタの飛行帽のやつを持ってきて、なんとかギリギリ用意できました。

よって、ボウズ縛りだけど帽子はOKという、ちょっと緩めの規律になりました。(笑)