読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルティメットルミナス ウルトラマン+団地 組み立て その1

Bandai ガチャガチャ

レッグは月末のようで、まだちょっと先でしたので、小ネタで個人的に超久しぶりのガチャガチャ、アルティメットルミナスを回してきました。

f:id:hidetaro2011:20170124183011j:plain光るとカッコイイ上に、なにより撮影が超楽しいです。

HGシリーズを集めていた頃は、機械を置いてる周辺の店をこまめにチェックしたりしてたんですが、最近は回すどころかまったくチェックすらしてませんでした。

そんな私の錆びついたポンコツおもちゃアンテナにも引っかかってきたのが、このアルティメットルミナスです。

とりあえず私の本命の新マンが3弾で発売されることが決定しているので、それまでに発光ユニットだけでも入手してギミックを知っておこうと、友人のH君に近所を回ってもらいましたが、中途半端に田舎なせいか機械を全く見つけられず。
しょうがないので、確実にある場所へと秋葉原のヨドバシまで行ったところ、発売中の2弾セブンと一緒に1弾のマンの方もあったので、迷わずこちらを狙うことに。
価格は驚くなかれ、500円です。

ガチャは200円というイメージしか持ってなかったので凄いショックでした。(その上100円を5枚投入しなければならず恥ずかしさは当社比2倍)
本気で祈りつつ1000円分の2回回し、奇跡的にも欲しかったマンと団地をゲット。

奇跡です。

 

ウルトラマン(Bタイプ)

f:id:hidetaro2011:20170126144903j:plain

ユニット入れることを考えたサイズに作られているとはいえ、約13cmとガチャガチャとしてはかなりデカいです。

Bタイプなのは、ルミナスユニットの効果を最大に生かせる夜間のテレスドン戦を意識しての事かどうか分かりませんが、個人的にはAタイプから順に出してほしいところです。

赤の部分は塗装されてなくてオモチャ感が強いので、ここはリペイントすることに決定、パーティングラインを削り、ユニットを入れる背中のフタ以外は接着してパテ埋めしました。

光ってないとちょっと悲しい感じがしますな。

これから塗装に入ります。

 

■団地

3mm白LEDとLR41電池2個と抵抗とスイッチがパッケージ化されたルミナスユニットは団地のカプセルにしか入っておらず、無改造で発光を楽しむためには少なくとも1個の団地が必要になります。

つまり最低限のお楽しみセットがマン+団地ということになるんですが、両方を発行させるためにはルミナスユニット代替アイテムを自作しなければなりません。

f:id:hidetaro2011:20170126171603j:plain

とりあえず、100円ショップでLR41を使うLEDライトをいくつか買ってきたところ、この電球形のキーホルダーのやつの中身が多少仕様が異なるものの全長を短くすれば使えそうですので、これをベースに改造することにします。