メカコレクション ランチの一輪バイク 組み立て その2

ランチの一輪バイク続きです。

先にベースを作り始めました。

 

 ■ベース
木製ベースだと電池を仕込むのが面倒になるので、100円ショップの小さいケースをそのまま使いました。

f:id:hidetaro2011:20171007154537j:plain

電池ボックスを仕込むにはベースの厚みが足りないので、穴をあけて電池ボックスを半分埋め込み、そのままグルーガンで固定。

 

f:id:hidetaro2011:20171007173336j:plain

スタイロフォームで地面と、コルクで岩を作り、通電チェックして問題なく発光することを確認してベースの基部完成です。


アイランドスタイル気味にしているのは、シャレオツ感の演出だけでなく、ケースの透明カバーとベースとの干渉を避けるという実用的な意味もあります。

カバーぎりぎりまでベースを作るとベースデコレーション用の砂利などが挟まって透明カバーに傷がついたりしてテンション大幅ダウンする事がよくあるので、そういった危険を未然に防いでます。