ペイントグリップ バージョンアップ

スペースマリーンヒーローズは順調に進んでおります。

が、レギュレーションが曖昧で地雷だらけなので、どこまで攻めるかで悩みまくってたりします。

というわけで今回も脱線ネタ、本家からペイントグリップも商品化されたのと時を同じくして私もペイントグリップを新しく作りましたのでお披露目です。

f:id:hidetaro2011:20171118183114j:plain

ブラザー・ヴァニアルの頭部もダイレクトにロックできます。

 

■ペイントグリップ3

2で一応の完成形となっていましたペイントグリップですが、使っているうちに新たな不満点が見つかりまして、3にバージョンアップしました。


2との違いは一目瞭然で、木製の握り心地を捨て、プラに変更しているところです。

ただ、ドリルチャックの着脱性能自体は素晴らしいのでそこは継承してます。

2の最大の不満は、ドリルチャックを搭載したことでグリップ部分とペイント物との距離が以前より離れてしまったことです。

これを解消するため、3では握りの中心部にペイント物が来るように、グリップに分離式カバーを取り付けました。

ここを握ることで距離の問題を完ぺきクリアしてます。

また、2ではややボトムヘビーだった重量バランスをフルプラスチック化することでど真ん中のドリルチャック本体の中心にもってきまして、これも解決してます。

 

とまあ、カッコつけた言い回しで話してますが、ただの100円ショップのつまようじ入れをひっくり返して加工しただけだったりしますが。

とりあえず、今度こそ最終形態となったこのペイントグリップ3でコンテストに挑みます。