5.無臭油絵具「アクアオイルカラーDUO」結果

先週の続きです。

試しにシールドも塗りました。

f:id:hidetaro2011:20180505125940j:plain

左上の一マスをアクアオイルカラーでグラデーション塗り、残りの3マスはアクリルのベタ塗りです。

テカリが出てるのと、表面のボコボコ感がお分かりいただけるでしょうか。

結論から申しますと、4日は待てないということです。

とりあえず、浮かび上がった問題点を列挙します。

  1. 乾燥中にホコリが付いたので、とっさに取ったら色も取れた。
  2. 乾燥4日が体になじまず、表面が乾いたので触ったら普通に色が落ちた。
  3. GOOD部分の隣のBAD部分を修正してたらGOO部分が壊れた。
  4. 変なテカリが出る。
  5. 表面がボコボコ。

油絵具あるあるなのかもしれませんが、思ってた以上に面倒です。

あと、不透明の色をチョイスしたにも関わらず、意外に透けます。

そして致命的なのは、油絵具の上からアクリル等の色を乗せられない点。

あとは、モデリング工程でも24時間置けばどんな遅いパテだろうと接着剤だろうと、次の作業に入れるというモデラーの習慣が染みついてるので、4日待つということを体が受け付けませんでした。

あと、水で洗えるといっても、若干の油感が筆に残る感じで、この辺りも微妙なストレスとなります。

 

すぐ乾くということが、どれだけ大切かを身をもって味わいましたので、それを確認できただけでも、無駄ではなかったと思います。

というわけで案の定、お蔵入りとなりました。

バラで買って良かったです。