ダーク・ヴェンジェンス チョーズン 本塗り その3

チョーズンの続きです。

1体ペイント完成しました。

 

■チョーズン/パワーフィスト装備

f:id:hidetaro2011:20170922220233j:plain

f:id:hidetaro2011:20170922220322j:plain

基本的にはヘルブルートのペイントパターンに合わせる形で塗ってます。

ツノは作業中に折れました。

おかげで隊長感ちょっと薄れたんですが、チャンピオンと比較するとまだ隊長感があったので、隊員は布をグリーンで統一して、チャンピオンだけ別の色にすることでさらに隊長感を消してます。

 

ベースは砂まきオンリーで、草も植えないスタイルにして、なんとなくケイオスの退廃的な感じを演出してます。

単なる手抜きとも言えますが。

 

 

ダーク・ヴェンジェンス チョーズン 本塗り その2

チョーズンの続きです。

本体のベース色を塗りました。

f:id:hidetaro2011:20170917182834j:plain

シタデル[DRYAD BARK]にファレホ70828[WOODGRAIN]を混ぜた色を旧シタデル[SCORCHED BROWN]の代用色としました。

だいぶ色味が違いますが、シェイドを濃い目に入れれば、なんとかなるような気がします。

チャンピオンはヘルメットを骨色にして隊長感を出す予定です。

この後は細かいところを塗ったらベース色完成です。

 

ダーク・ヴェンジェンス チョーズン 本塗り その1

チョーズンの続きです。

ベース色を1色塗りました。

f:id:hidetaro2011:20170916103818j:plain

旧シタデル[DWARF BRONZE]で鎧のふちを塗りました。

本体の茶色はまだ悩んでますが、ファレホの近似色でなんとか行けそうな予感です。

最悪の場合、調色してなんとか[SCORCHED BROWN]に似せます。

 

 

 

ダーク・ヴェンジェンス チョーズン 下塗り

チョーズンの続きです。

下塗りを行いました。

f:id:hidetaro2011:20170910115123j:plain

ちょっとベース色塗ろうかと過去のコンテンツを見てカラーレシピさがしてたんですが、下地の焦げ茶色が旧シタデルの[SCORCHED BROWN]のようで、これがほぼ使い切った状態でして、現行のカラーで類似色も見つからないので、どうしたもんかと考え中でストップしてます。

茶色系のベース色としてこればっかりずっと使ってきたので消費が他より早く、もう一本買っておけばと今頃後悔してます。

とりあえず来週から本格塗装に入っていく予定です。

 

特に書くこともないのでゲームネタを。

毎度の遊戯王ですが、せっかくゴールドに上がったにもかかわらず、運営側の月末の降格処理をしくじったらしく、処理が2回流したっぽくて5ランクダウンでシルバーのはすが、10ランクダウンで一番下のブロンズまで下げられていてテンションだだ下がりです。

そしてイベントではランプの魔精ラジーンという、当時実際のカードゲームで使ってたビートダウンデッキの主力カードが報酬なので3枚ゲットしたいんですが、まだ1枚しか出なくてさらにテンションだだ下がりです。

 

 

ダーク・ヴェンジェンス チョーズン 再開

ウォーハンマー40kスタートセット6版ダーク・ヴェンジェンスのケイオスマリーンのチョーズンを5年ぶりに再開しました。

とりあえず現状確認ついでにベースに砂をまきました。

f:id:hidetaro2011:20170907112402j:plain

現在が何版なのか分かりませんが、5年前のスタートセットをまだ塗っているという...

というか、その前の5版のブラックリーチもまだ残ってるってどうなのかと思ってしまいますが、高い高いいってますけど、こんだけ長く遊び倒せることを考えると、ある意味安上がりな趣味ですわな。

 

とりあえず、お試しペイント済みの斧持ち以外を一つずつ確認です。

 

■チョーズン・チャンピオン ドラズニヒト

我が家のマリーンのアーミールール「戦場でヘルメット外すのは禁止」はケイオスマリーンにも厳格にあてはめられますので、チャンピオンは手に持ったヘルメットを分離して頭部に接着し、胸周りをパテ埋めして、腕を適当なマリーンのジャンクから持ってきてパテでそれっぽく装飾してあります。

 

■チョーズン/パワーフィスト装備

かっこいいし特に問題もないので銃口に穴あけしただけでノーマルです。

チャンピオンにヘルメットかぶせたら案外地味で、シャアザクの中隊長かざりみたいなのがついてるこっちのパワーフィスト装備の方が隊長感出ちゃってますが、チャンピオンだけペイントをちょっと差別化して目立たせることで回避しようと思います。

 

■チョーズン/ライトニングクロウ装備

ポーズが若干、乙女感でちゃってますが、これも特に問題ないのでノーマルです。

ただ、クロウのペイントが大変そうなので、肩から腕を分離してペイントしやすくしています。

 

■チョーズン/ボルトガン装備x2

f:id:hidetaro2011:20170907135452j:plain

ここまでほぼ完ぺきなチョーズン唯一の残念ポイントが、この同型2体です。

タイヤキ感を解消するには、他のメンバーと腕やら武器やらを交換してしまうのが一番手っ取り早いんですが、それぞれポーズに癖があってパーツ交換が非常にやりにくいため、ストラップと、バックパックや頭部の角をカットして、ごまかしました。

それでもやっぱりポーズが同じなのであまり効いてないですな。

 

ということでパーツはすべてそろってますので、まとめてペイントに入れます。