イクサトンカチ時々プラモ

ウォーハンマー等のミニチュアを塗ったりプラモデルを作ったりするブログ

ウォークライ スターターセット テレイン 本塗り その5

ウォークライのスターターセットの続きです。

廃墟Cを塗りました。

 

f:id:hidetaro2011:20200524132851j:plain

f:id:hidetaro2011:20200524132858j:plain


塗りやすさ重視で廃墟の中で一番小さい廃墟Cをチョイスしました。

雑に見えるのは、ドライブラシ専用筆がダメになってしまい、普通筆でやってる技術的な劣化と、心が折れたことの精神的な部分の劣化の合わせ技のせいです。

残りの廃墟3個はどれもデカいので、さらに心折れてますが無心で塗るだけです。

 

廃墟ですが、思ってたよりも塗り分けが楽です。

ただしドライブラシ工程は単純に面積があるので大変ですが。

あと、Mr.ウェザリングカラーが本領発揮で、シェイド工程はスピードも速くなり、クオリティも上がって作業全体の底上げに一役買ってます。

後、ウェザリングカラーの上からドライブラシをかけられると言ってましたが、ドライブラシ筆が黒くなってるので、どうやら色が落ちます。

大きな問題では無いんですがちょっと厄介です。

このようにアクリルと性質が異なるので普段使いはしないと思いますが、大物やテレインの時はこれで今後もやっていく予定です。

 

そして、40kの第9版が発表になったみたいですが、スタートセットはネクロンになりそうなので、ネクロンノータッチの私は相手次第ですが今回はスルーできそうです。

というか、まだ第5版のオルクがノブx4とデフコプタx3+2が残ってまして、こっちを先に仕上げない事にはどうにもなりません。

 

ウォークライ スターターセット テレイン 本塗り その4

ウォークライのスターターセットの続きです。

バリケード軍団をペイントしました。

 

f:id:hidetaro2011:20200523134728j:plain

パーティングライン地獄とか言ってたバリケード軍団ですが、モデリングは地獄でも、ペイント作業は塗り分けがちょっと面倒だったくらいで、案外楽な部類だったので、あっさり完成しました。


これでテレインは廃墟x4を残すだけとなりましたが、大物なので大変です。

すでにここまででドライブラシ専用筆の消耗が大変な事になってまして、普通の大きい平筆でドライブラシせざるを得ない状態です。

もしかしたら、Mr.ウェザリングカラーが筆に過大なダメージを与えるのかもしれません。

まあ10年近く使ってきたので、寿命っちゃ寿命なんですけどね。

今はドライブラシ専用筆も色々選べる時代になってきてるので、安くていい奴を探してみます。

 

ウォークライ スターターセット テレイン 本塗り その3

ウォークライのスターターセットの続きです。

ベルタワーをペイントしました。

 

目玉テレインなので、最後まで取っておこうかと思いましたが、自分が我慢できずに塗ってしまいました。

f:id:hidetaro2011:20200517145023j:plain

もう一つの理由は、類似の物が無いので、これ1個に集中できるというメリットがあったためです。

f:id:hidetaro2011:20200517145136j:plain

落ち着いた大人の雰囲気に仕上がったんじゃないでしょうか。

 

f:id:hidetaro2011:20200517145241j:plain

早速、ベルタワー完成を祝って、既に塗ってあるウォーバンドと記念撮影。

まずはスケイブンと。

 

f:id:hidetaro2011:20200517145415j:plain

ウォーバンドとしては未完成ですが、レギオン・オブ・ナガッシュのスケルトン御一行様と。

こっちは何故か盆踊り感でちゃってますが、いい感じなので良しとします。

 

後、残りテレインはバリケード軍団x11と、廃墟x4となってます。

この勢いのまま、どんどん塗って行きます。

 

あと、昨日TVK仮面ライダーとか言ってましたが、正しくはMXテレビ仮面ライダーです。

 

ウォークライ スターターセット テレイン 本塗り その2

ウォークライのスターターセットの続きです。

小物とスタチューヘッドの像を塗りました。

 

f:id:hidetaro2011:20200516131125j:plain

バリケード類の大量パーティングライン消しも終わりまして、すでにペイントの方向性も決まってますので、流れ作業でどんどん作業します。

廃墟x4を除いた壁のパーツをまとめて塗りました。

スタチューは大きいですが、塗り分けがほぼ無いので楽でした。

 

この後一旦バリケードを含めた木製パーツのペイントに入るので、壁のペイントパターンを自分メモとして保存のため載せておきます。

壁のペイント手順

f:id:hidetaro2011:20200516131628j:plain

1.タミヤアクリル[XF-21]スカイをべた塗り

 

f:id:hidetaro2011:20200516131706j:plain

2.特性シェイドを全体にウォッシングし塗膜の弱いタミヤアクリルをコーティングしつつ色味を見本に寄せる

 

f:id:hidetaro2011:20200516131807j:plain

3.シタデル[ADMINISTRATIUM GREY]で全体ドライブラシと、白でピンポイントドライブラシでハイライト

 

f:id:hidetaro2011:20200516131943j:plain

4.Mr.ウェザリングカラー[MULTI BLACK]で凹部中心に墨入れして完成

つぶれたハイライトのリカバリーはドライブラシならウェザリングカラーの上からでも案外乗ります。

 

塗り分けがほぼ無いのでステップとしては驚くほど単純で、ここまでは楽勝です。

問題はこの後の大物で、サイズもでかい上に塗り分けも単純じゃないので、どれだけ集中できるかがカギとなります。

残りは、

廃墟x4、ベルタワー、バリケード等の木製パーツ類x11となっております。

5月中のテレイン完成が見えてきました。

テレビもTVK じゃなく MXテレビ仮面ライダーNHK未来少年コナンくらいしか楽しみが無く、作業を妨げるものはyoutubeしか無いので、どんどん塗って行きます。