イクサトンカチ時々プラモ

ウォーハンマー等のミニチュアを塗ったりプラモデルを作ったりするブログ

ジーンスティーラーカルト ネオファイトハイブリッド ベース完成

ネオファイトハイブリッドのベース完成しました。

 

f:id:hidetaro2011:20190616140104j:plain

頑張りました。

最初の普通兵のベースは旗持ちに回し、普通兵4人はほぼプラ板を貼っただけのシンプルなものにしてスピードアップしました。

こうしてみるとプラ板のほうがすっきりしていていい感じに見えますな。

とりあえず苦行から解放されて晴れ晴れとした気分です。

いい気分なので久しぶりの親切システム発動させまして、今回の都市風のベースの1つの手順をサンプルとして上げときます。

 

■簡単な都市風ベースの手順

f:id:hidetaro2011:20190615204139j:plain

1.ベースと0.5mmプラ板を軽くヤスリがけして瞬間接着剤で張り付けます。

f:id:hidetaro2011:20190615204513j:plain

2.ベースの縁に沿って整形した後、いい感じのジャンクパーツを見つけ、いい感じの位置に貼り付けます。

f:id:hidetaro2011:20190615204718j:plain

3.ジャンクパーツと韻を踏むいい感じのランナーを見つけて接着します。

f:id:hidetaro2011:20190615210904j:plain

4.隙間に1.2mmプラ板を張り付けて整形したら、市販のリベットをいい感じに付けます。

f:id:hidetaro2011:20190615210848j:plain

5.ミニチュアをいい感じの位置に乗せて完成。

いい感じってなんだよと言われそうですが、こればっかりはいい感じと思ったものがいい感じなので説明できません。

リアリティーとかは無視して、あくまでベースのデザインとしていい感じならOKです。

今回は最初にランナーを使ってしまったので、統一感を持たせるためにランナーを使い続けるハメになりましたたが、無理にランナーを使わなくてもプラ棒やプラ板で、最初に大きくパターンをつくっておいて、それを細切れにして使うのが正解かもしれません。

もっと言えばちゃんとしたベースを作ってそれを配置するところを丸く切り出すのが一番自然な形になるような気もしてます。

とりあえず、砂まきじゃないベースの第一歩としてはまあ合格点なんじゃないかと自画自賛中です。

久しぶりの大規模10体まとめ塗りに入りますが、じつはまだカラーを決めかねております。

来週までに考えます。

ジーンスティーラーカルト ネオファイトハイブリッド ベース その3

今週もネオファイトハイブリッドのベースの続きです。

f:id:hidetaro2011:20190615151248j:plain

f:id:hidetaro2011:20190615151232j:plain

小火器持ちのベースを作りました。

冷静にジャンクパーツを見てみますと、一体どれだけのキットを完成させずにつぶしてきたのだろうと、自分のあまりにへぼいモデリングスキルに恐怖を覚えますが、そのおかげで今、楽してますので、過去の自分に感謝です。

 

それにしても、まだ4枚、あと残すところ6枚ですから、もう一週間くらいかかりそうですが、なんとかベースアップしてみます。

というか、ネクロムンダじゃなくても工業地帯っぽいベースのセットが色々出てるようで、おかげでベースだけのキットのチェックばっかりしてます。

もう引き返せませんので、ジーンスティーラーカルトだけは自作ベースで行きますけど、今後はちょっと考えていかないといけませんな。

 

あと、個人的には元シタデルエッジとして売られていたハイライト色のシリーズが凄く気になってるんですが、ツイッターではコントラストカラーの話題ばかりで誰も気にしてなくてもどかしいです。

テムレイ風に言えば、

「ええい!コントラストはいい!元エッジを映せ、元エッジの発色っぷりを!」

ですわ。

エッジは買おうと思ってたのにどこにも売ってなくって困っていたシリーズで、結局ファレホのモデルカラーから代用色をチョイスしてますが、通常カラーとして戻ってきてくれたのは非常に喜ばしい限りです。

エッジとの違いとか知りたいんですが、お金持ちの誰かテストしていただけないでしょうか?

 

ジーンスティーラーカルト ネオファイトハイブリッド ベース その2

ネオファイトハイブリッドのベースの続きです。

重火器持ちの32mmベース2枚を作りました。

f:id:hidetaro2011:20190609115800j:plain

足場を考慮してフラット気味に作りました。

ちょっと進歩してます。

ジャンクパーツが消費出来るしパズルしてるみたいで楽しいんですけど、脳も消費しますので2枚が限界です。

あと、側面のベースのテーパーに合わせてフラットにしてシャレオツ感を出すか、ベースを無視してはみ出させてダイナミック感を出すかでも悩みます。

今回はちょっとシャレオツ気味にしてみましたが、こっちの方が面倒です。

 

というか、これで残りは25mmベースだけとなったので、ネクロムンダベースを買ってもいいんじゃないかという気がしてきました。

950円で苦労が買えると思えば全然高くないです。

誘惑が凄いですが、あと残り7枚、なんとか頑張る方向で進めていきます。

 

あと、話題のシタデルのコントラストカラー出ましたけど、どんなに性能が良くても1000円するんじゃ要らないですな。

値段を最後まで言わなかったんで、どうせ1000円くらいするんだろうと思ってましたが、ほんとに1000円で笑ってしまいました。

一本は買ってみるかもしれませんが、個人的にはベース塗ってシェイドしてって所はどちらかといえば楽しみな部分で、特に苦痛と思ってませんので、そこを短縮されてもあまり嬉しくないです。

大規模なアーミーを素早くペイントするにはいいかもしれませんが、我が家のアーミーはほぼ全て小規模なので不要です。

 

ジーンスティーラーカルト ネオファイトハイブリッド ベース その1

ネオファイトハイブリッドの続きです。

ベースを1枚作りました。

f:id:hidetaro2011:20190608120805j:plain

ネクロムンダのベースをイメージして、それっぽい感じにランナーや、市販のパーツ、ジャンクパーツなどで適当に作ってみましたが、これちょっとセンスというか演出というか、なんか才能要りますね。

1枚作るのに、あーでもないこーでもないとやってるうちに1時間くらいかかりました。

f:id:hidetaro2011:20190608120733j:plain

しかも調子に乗ってごちゃごちゃさせすぎて、ミニチュアを乗せることをすっかり忘れてました。

幸いベースに合う足のやつを選んで持ってこれたので問題なかったですが、最初にちゃんと足場を考えて作らないといけません。

 

素直にネクロムンダベースを買えばいいんですけど、25mm、32mmが別々で売られていて、しかも欲しいのは25mmが8枚、32mm2枚なので、その余りをちょうど使い切るのが難しいのでここは自作がベストです。

 

これがあと9枚、、、

結構大変かも。

 

あとタイトルがネオファトになってましたので直しました。

3週前から間違えてたのでちょっと恥ずかしいです。