イクサトンカチ時々プラモ

ウォーハンマー等のミニチュアを塗ったりプラモデルを作ったりするブログ

ガンダムアーティファクト リックディアス 本塗り その2

スクレーパーの使い過ぎで手が痛いので、ジョーカーは一休みしまして、リックディアスの続きです。

ボディのエッジングとレイヤリングを行いました。

f:id:hidetaro2011:20210228144411j:plain

ベース色の失敗がハイライト入れたことで、より一層取り返しのつかない状態になってますが、もうこういうオリジナルカラーで塗っているという風に自分に思い込ませることにして、このまま進むことにしました。

たぶん来週完成予定です。

 

そしてお楽しみのロボコンはちょっといい話系で、ロボペチャの出番少なめです。

ロボペチャというか2期生が好きなもんで、2.5期生はあまり活躍してほしくないんですが、使い勝手がいいのか、ロボカー、ロボイヌは結構出番が多いと感じがします。

 

ジョーカー パーツ清掃 その11

終わりの兆しが見えつつあるジョーカー50レストアの続きです。

ボディカバーの塗装剥がし継続中です。

F-8 ボディカバー

f:id:hidetaro2011:20210227141920j:plain

チマチマとでも、続けていけば終わるもんですな。

ボディカバーの塗装の手剥がし終わりました。

深く削って地肌のプラが出てしまったところも何か所かありますが、概ねいい感じに剥がせました。

まだ剥がすパーツ沢山ありますが、この一番デカいボディカバーを剥がし終わったことで剥がしスキルに自信が持てました。

剥がし職人と呼んでください。

 

そして、ゼータガンダムがタイミング良くTVKで始まりまして、リックディアスの資料はこれでばっちりですので、これからペイントやろうかと思ってます。

 

 

ジョーカー パーツ清掃 その10

果てしなく続くジョーカーのレストアの続きです。

ボディーカバーの塗装はがしを行いました。

 

F-8 ボディーカバー

 

f:id:hidetaro2011:20210221145814j:plain

 リックディアス塗ろうかと思ったんですが、なんとなくペイントの気分じゃなかったのでバイクの続きです。

 衣装ケースに入らないボディカバーをどうするか考えてたんですが、試しにIPA漬けなしでダイレクトでスクレーパーを入れてみたところ、スクレーパーのスキルがレベルアップしてまして、純正塗装面を削ることなく意外と綺麗に黄色塗装面だけ剥がせるということが分かりまして、がんばって手削りしてみました。

地獄の責苦にあってもおかしくないくらい、気が狂いそうになる作業ですが、時間をかけてやりさえすれば何時かは剥がし終わる気がします。

これで大体3時間です。

あと10時間くらいかければ全部剥がせそうです。

 

そして、お楽しみの仮面ライダー死神博士イカデビルでした。

おやっさんイカデビルのトレーニングをするところが一番の見どころです。

そして、イカデビルのスーツをよく見ると死神博士のマントの襟に似せたパーツが後付けされた感じで無理やり付けられてるのが分かります。

デザイン的には襟がないほうがかっこいいというか、ナチュラルな感じですな。

 

そして、昨日はウォーハンマーのトゥイッチがあって、私もライブで観てたんですが、久しぶりに私の心の中の内田監督が「買わなきゃ意味ないよ」とささやく、cursed city の全容がほぼ明らかにされまして、ワクワクしっぱなしでした。

一番かっこいいバンパイアハンターの情報を最初に出しちゃってゲームズワークショップはバカか?と心配してたんですけど、後から出るミニチュアがバンパイヤハンターを超える勢いでカッコよくて無駄な心配に終わりました。

しかし、ミニチュアの数が想像以上に多くて値段が大変な事になりそうなんで、そこだけ心配です。

 

 

ジョーカー パーツ清掃 その9

ジョーカー50の続きです。

残作業の目玉、外装の塗装はがしを始めました。

 

F-9 フロアーパネル サイドカバー

f:id:hidetaro2011:20210220143727j:plain

とりあえず、失敗しても取り返しがつきそうな、サイドカバーを生贄に。

第2秘密兵器「IPA(ガソリン水抜き剤)」を10本、約2リットルを入れた衣装ケースで1週間漬物化してから、スクレーパーで削り落としました。

バンパーパテも買ってありまして、小傷はそれで埋められるという安心感から結構大胆にスクレーパーを入れられました。

ここはサーフェイサーが使われてましたが、足付けが適当だったのか、サーフェイサー面で綺麗に剥がれてくれました。

おかげで元の黒い純正塗装面を残して、黄色い自家製塗装だけを削り落とすという理想的な状態になっております。

ただデカイ外装は衣装ケースに入らないので、どうしようか悩んでます。

 

そしてお楽しみのロボコンは二話ともいい話系でした。

ロボコンはちょいちょいいい話系が入ってきます。

悪くないんですが、個人的にはドタバタ系を欲しているので、物足りないです。

そして、なんと採点で「?」が出るというレア回でもありますんで、見る価値ありです。