イクサトンカチ時々プラモ

ウォーハンマー等のミニチュアを塗ったりプラモデルを作ったりするブログ

ウォーハンマーアンダーワールド ザンダイアの真理探究団 完成

残念なザンダイア完成しました。

顔で力を使い果たしてしまった上に3体もあったので、全体的にかなり手抜きですが、もともと接待用ミニチュアという位置づけで、金ぴか軍団に特に思い入れもないため、集中がもう続きませんので、雑ですがこれで完成とします。

アップに耐えられない仕上がりですが、各ミニチュアの画像もどうぞ。

(各画像はクリックするとちょっと大きめサイズで表示されます。)

"巨人殺し"ドラズ

無改造です。

顔がショーンコネリーっぽくて、実はこれが一番気に入ってます。

 

ルクサ・ストームライダー & エーテルウィングのタロス

こちらもどっちも無改造です。

ポーズはかっこいいんですが、弓矢がすぐに曲がるので、取り扱いに気を使います。

 

カルシア・ザンダイア

顔を大手術し、ポーズもパッケージに合わせるべく、いじり倒してます。

全体的にみると、それほどファーストサマーウイカ感も感じられないので、悪くないんじゃないかと思います。

皮肉なことに最終的には顔以外の部分が残念な仕上がりになってしまいましたが、良しとしましょう。

 

ワールドカップが始まったので、テレビに時間を取られるため、ただでさえ遅いミニチュアの進捗がさらに遅れることになりそうです。

とりあえず、テレビ見ながらペイントできるように頑張ります。

次は、個人的に初めての3Dプリントミニチュアをやってみたいんですが、普通にサーフェイサー吹いていいもんなのかよくわかりません。

そのへんも含めて色々試してみます。

マスターボックス Desert Battle シリーズ ニューアマゾネス4体+捕虜1体 購入

土曜日恒例の買い物自慢のコーナーです。

久しぶりにマスターボックスのいかれたプラモを購入しました。

このニューアマゾネスシリーズは、最初のやつを持ってて押し入れにしまったままなんですが、シリーズ3弾?のこれも我慢できずに追加で買ってしまいました。

最初のやつは戦隊ポーズみたいなので、こっちのほうがドラマがあって作りやすい感じです。

トラックは入ってないので、適当な機関砲と車両を用意すれば、ボックスアートを再現できそうですが、機関砲はともかく、車のプラモは1/24が主流なので、1/35で探すとなるとかなり難易度高そうです。

とりあえず中身のチェックはまた作る時に。

 

 

ウォーハンマーアンダーワールド ザンダイアの真理探究団 本塗り その6

残念なザンダイアの続きです。

ザンダイアの顔を塗りました。

ちょっとファーストサマーウイカ感ありますが、もう一度あの残念な元の形を思い出していただきたいです。

たぶん思い出せない方が大半だと思いますんで、親切に画像を出しますが、

このブスをここまでお直しできただけでも、手前味噌ですが、名医といっていいんじゃないでしょうか?

とにかくサイズが小さいので、これ以上寄せるのは私の腕では無理です。

ナイとメアの時に痛感しましたが、このサイズで「似せる」というのは本当に無理筋です。

「それっぽい」というだけでも十分合格といえるでしょう。

一応パッケージの方も再掲載しときます。

十分よくやった俺。

 

峠は越えましたので、あとは、3体のベースと本体のハイライトなどの仕上げ作業が残ってますが、この後またペイントしてなんとか一気に完成まで持っていきたいと思いますので、来週完成予定です。

 

ツクダホビー 風の谷のナウシカ 1/72 ガンシップ 購入

土曜日恒例の買い物自慢です。

バンダイ版に続いて、ツクダホビー版も買ってしまいました。

バンダイ版と作り比べをするというわけではありませんが、どう違っているか単純に知りたかった上に、古いものなのに高くもないので、軽い気持ちで買ってしまいました。

とはいえ、もうジブリプラモ入れ専用ダンボールがパンパンなので、何か作らない限りこれ以上買うことはできません。

ほかのダンボールもかなりパンパンで、まだ欲しいプラモは沢山ありますが、もう収納上の理由でセーブしなければなりません。

そういった理由から、更新の穴埋め企画である土曜日恒例買い物自慢もネタ切れが近づいてるので、これからはちゃんと土曜日も更新するか、そもそもブログを終わらせるかで悩んでおります。