腕部 その5

腕の続きです。
左肩も削りました。
硬い物を作るのとはまったく違う難しさを
改めて痛感しています。

実際に手を動かしている時間より、考える時間が長くなっており、
作業ペースも鈍ってます。
まあ、悩むこともスクラッチの楽しみの一部だと思いますが。


まあ、しわは一日にしてならずなので、
ある程度で妥協して先に進むしかないです。
実はその先の足の仮の旋盤をどうやって構築するかに悩みの比重は移りつつあります。