組立て その1

1/144 RGグレードのガンダムを作り始めました。


今年初の、そして今年最後のプラモデルを飾るのに相応しい物としてこれを選びました。
パーツ分割は凄いですが、その分合わせ目消しも少なく、工作自体は見た目ほど厳しくなさそうだっのも
選択理由の一つです。
まあ、単純に作りたかったというのが一番ですが。


設計図が何よりも凄くて、1/144なのに18ページあります。
ウォーハンマーの設計図なんか、ぺら紙一枚で、ほとんど文字もないんで、そのギャップに驚きです。
そのくせ値段も量販店なら1800円程度と、ボリュームに対するコストパフォーマンスが半端ないです。
特にクソ高いウォーハンマーの後だとお得感も倍増で、本当にこの値段で儲けが出るのか心配するほどです。
改めてバンダイのプラモの進化のすさまじさを体感してます。

とりあえず1ページ分出来ました。

足首だけです。
あと10ページ以上あります。


今回は時間もないし、ペイントメインなので、基本的に無改造で行こうと思ってたんですが、
足首のマイナスモールドが気に入らなかったので、ここだけ削り取りました。


1か月で完成までいけるか分かりませんが、とりあえず年内目標でがんばります。