ダーク・ヴェンジェンス チョーズン 再開

ウォーハンマー40kスタートセット6版ダーク・ヴェンジェンスのケイオスマリーンのチョーズンを5年ぶりに再開しました。

とりあえず現状確認ついでにベースに砂をまきました。

f:id:hidetaro2011:20170907112402j:plain

現在が何版なのか分かりませんが、5年前のスタートセットをまだ塗っているという...

というか、その前の5版のブラックリーチもまだ残ってるってどうなのかと思ってしまいますが、高い高いいってますけど、こんだけ長く遊び倒せることを考えると、ある意味安上がりな趣味ですわな。

 

とりあえず、お試しペイント済みの斧持ち以外を一つずつ確認です。

 

■チョーズン・チャンピオン ドラズニヒト

我が家のマリーンのアーミールール「戦場でヘルメット外すのは禁止」はケイオスマリーンにも厳格にあてはめられますので、チャンピオンは手に持ったヘルメットを分離して頭部に接着し、胸周りをパテ埋めして、腕を適当なマリーンのジャンクから持ってきてパテでそれっぽく装飾してあります。

 

■チョーズン/パワーフィスト装備

かっこいいし特に問題もないので銃口に穴あけしただけでノーマルです。

チャンピオンにヘルメットかぶせたら案外地味で、シャアザクの中隊長かざりみたいなのがついてるこっちのパワーフィスト装備の方が隊長感出ちゃってますが、チャンピオンだけペイントをちょっと差別化して目立たせることで回避しようと思います。

 

■チョーズン/ライトニングクロウ装備

ポーズが若干、乙女感でちゃってますが、これも特に問題ないのでノーマルです。

ただ、クロウのペイントが大変そうなので、肩から腕を分離してペイントしやすくしています。

 

■チョーズン/ボルトガン装備x2

f:id:hidetaro2011:20170907135452j:plain

ここまでほぼ完ぺきなチョーズン唯一の残念ポイントが、この同型2体です。

タイヤキ感を解消するには、他のメンバーと腕やら武器やらを交換してしまうのが一番手っ取り早いんですが、それぞれポーズに癖があってパーツ交換が非常にやりにくいため、ストラップと、バックパックや頭部の角をカットして、ごまかしました。

それでもやっぱりポーズが同じなのであまり効いてないですな。

 

ということでパーツはすべてそろってますので、まとめてペイントに入れます。