本塗り その5

ランドスピーダー・ストームの続きです。



全体にエッジングを入れました。

エッジングは筆の腹でエッジをなでるのが正しいやり方なんですが、
技と相性が悪いと言いますか、あまりうまくいかないので、
身体に馴染んでいるドライブラシ的なやり方でやってます。
本当のエッジングのように、はっきりとした陰影はつかず、
若干ぼんやりしますが、グラデーション面との相性は良いんではないかと思ってます。


かなり輝度を上げた振り幅の広い遠い色で入れたので、
1段しかやってないのに、結構いい感じです。
まあドレッドノートの反省からエッジにもグラデーションを入れるようにして、
あと2段は入れるつもりです。