読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 本塗り その2

キラメキラムちゃんの続きです。


身体を塗りました。


面倒なので途中画像なしです。

ほぼイメージ通りに塗れたので、かつて無いほどの満足感を味わってます。
前も話しましたが、私は漫画からうる星やつらに入ったオッサンなので、イメージするのは漫画のラムです。
それも特に熱中して読んでた前半のラムの感じが強く心に残っています。
今回は、その「我が心のラム像」に相当寄りました。
ゴルフはやったことありませんけど、例えるなら、ピンそば何センチというところまで寄りました。
トラ縞だけにタイガーウッズ並みに寄りました。
ギブアップも覚悟してたんで、完成しただけでもラッキーなのに、ここまでイメージに寄せられたのは奇跡的です。


何が言いたいかといいますと、イメージした通りに塗れたということは、すでにペイントスキルは完成の域に達したのではないかと。
つまり、予定していたゾンビペイント百人組手をする理由はもはや無くなったということです。
決してゾンビを塗るのが面倒になったとか、ねずみ37匹塗っても最初と最後でほとんど腕が上がらなかった、むしろ下がったとか、そういうことは一切関係ありません。


ということで、残っているベースのペイントは、今週ちゃちゃっと終わらせて、来週完成の予定です。
次回の予定ですが、ゾンビ百人組手はキャンセルとなりましたので、手持ちのミニチュアいくか、プラモ楽しいんでまた何かネタを探すかしてみます。