読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒーロー塗り その1

ダンジョンサーガの続きです。

一発目はヒーロー側から、人間の蛮族の斧戦士「オーラフ」を塗りはじめました。

f:id:hidetaro2011:20160519152653j:plain

とりあえずいつもの手順で、ブラックプライマーを塗って、旧[FORTRESS GREY]でガイドドライブラシを行いました。

特に書くこともないので、新調したペイントグリップについて解説します。


■ペイントグリップ2
ペイントグリップがくたびれてきたので一新しました。
ついでに、旧ペイントグリップの問題点、グリップに空けた穴に直接ミニチュアを刺す原始的な仕組みゆえの保持力の弱さを改善しました。
具体的には、筆の圧力がかかるドライブラシの時に対象物が回転したり、外れたりしてしまうことが度々ありました。
このペイントグリップ2で保持力問題に終止符を打つべく、今までと同じ40x40mmの木製円柱に、偶然見つけたリューター取り付け式ミニドリルチャックというニッチなアイテムを取り付けました。
実は、youtubeでペイント動画を漁ってたとき、誰かがやっていたピンバイス埋め込みグリップというアイデアを真似しただけですが。
これは、そのさらに一段上を行くドリルチャックなので、取り付けサイズも0.3mmから3.2mmと範囲が広く、素早い交換が可能という優れものです。
値段もピンバイスのそこそこいいやつと同じくらいしましたが。
早速ガイドドライブラシをやってみましたが、「さすがドリルチャックだなんともないぜ」状態です。

 

これで究極のペイントグリップが完成したといっても過言ではありません。
さらなるペイントスキル向上に一役買ってくれること間違いなしです。

乞うご期待。